FF7R2はいつ発売になるのか?最新情報とともにズバリ予想

FF7R2 いつゲーム情報

2020年を代表するゲームの1つとなった「FF7R」

まだ原作のストーリーの3分の1にも到達していないので、続編が出るのはいつなのか、ちゃんと出るのか気になるところですが、

とりあえず2021年6月21日「分作の完全版」というべき「インターグレード版」の発売が発表されています。

それはとりあえずいいとして、

「続編のFF7R2はいつ出るねん?」

という話ですよね。

開発状況や最新の関連情報、そしてナンバリング最新作FF16の状況などを考えると、ある程度予想できるところはあるので、FF7R2と関連する最新情報などを交えて予想してみましょう。


FF7R2はいつ発売になるのか?最新情報

2021年6月21日

FF7RのPS5「インターグレード版」

ユフィ主人公のDLC

が発売されると発表がありました。

さらに2021年3月1日にプレスリリースになったFF7R関連の最新情報があります。

これはアメリカの大手ゲームメディアの記事なんですが、一通りインターグレード版の説明があったなか、FF7R2に関連するであろう重要な情報もありました。

重要な情報は2つ。

  • ファイナルファンタジー7リメイク共同ディレクターの野村哲也氏が、リメイクのパート2の演出役から離れる
  • FF7R・インターグレード版はデュアルセンス・3Dオーディオ・触覚フィードバックのようなPS5ハードウェア機能のサポートなし

ということで、特に野村Dの交代はかなり重要です。

野村Dは監修としてとどまるものの、ディレクター職は離れ

FF7R2に関してのディレクションは共同Dの浜口直樹ディレクターが舵取りをするとのことです。

野村Dによると、スクエニは

「過去に例がないほど案件が立て込んでいる」

とのことで、

野村D自身も大型リメイクが予想されているタイトルなどに注力する可能性があります。

残った浜口直樹DFF13ライトニングリターンメビウスFFなどに携わったディレクター。

どちらかというとプログラミング畑のディレクターです。

このことからもFF7R2の大方のストーリー軸というか、構想は出来上がっているということがわかりますね。

実際にエアリスのモーションアクター吉川亜州香さんが、2020年12月24日にこのようなツイートをしています。

ほぼ同時期にティファやクラウドのアクターさんもツイートしていました。

エアリスとセフィロスに関してはユフィDLCのモーションではないはずなので、確実にFF7R2のお仕事ではないかということですね。

なのでFF7R2の制作は進行しているはずなんです。

ただ「FF7R2」は続編とはいえビッグタイトルですので、

同じくFFナンバリングのビッグタイトルである
「FF16」
の発売時期とはずらす可能性があるのではないか?

ということが考えられるのです。


FF16が先かFF7R2が先か。

FF16の方が先に出そう

結論から言うと、FF16が先ではないかと予想されます。

というのも、制作ペースが遅いとはいえ、スクエニの場合、突然発売時期が発表されるということはまずないからです。

むしろ
情報を小出しに小出しにして開発期間の延長をねばる
というスタイルを取るのがここ何年かのスクエニww

現時点ではFF16の情報の方が確実に上がってきているので、
おそらくこちらが先に出るでしょう。

ところで、FF16の制作発表ペースを見るとこんな感じ。

  • FF14蒼天シリーズを機に
    FF16の企画を立ち上げ
  • 2016年頃
    担当部署(第三開発事業部)が求人広告を出す
  • 2019年頃
    大規模フェーズに移行(FF16開発本格着手)
  • 2020年9月
    「FF16」正式発表。
    10月公式サイト開設

2019年ごろから本格的にFF16の開発は始動していますので、こちらがまず優先されるのは確実です。

ちなみにFF7Rの開発ペースを振り返ってみると、

  • 2015年6月
    E3でトレーラー解禁
  • 2015年12月5日
    正式タイトルが『ファイナルファンタジーVII リメイク』に決定。分作であることも発表。しかしその後1年半音沙汰無し。
  • 2017年5月11日
    スクウェア・エニックス・ホールディング3月期決算発表会で、今後3年程度を目途に順次発売するタイトルのうちに含まれていた(これは本当に実現)
  • 2017年5月27日
    外部との共同開発体制から内部開発体制へシフトすることを発表。実質ここで開発体制が整ったということ。
  • 2018年3月頃
    開発スタッフの増員募集を開始
  • 2019年5月10日
    約4年ぶりとなる新プロモーション映像が公開。
    ミッドガルやエアリスの姿が確認されて、全世界歓喜。
  • 2019年6月9日(日本時間10日)
    2020年3月3日に全世界発売することを発表
    (ロサンゼルスでのFFコンサートにて)
  • 2020年1月14日
    発売を4月10日に延期することを発表してしまう。
  • 2020年3月2日
    体験版『FINAL FANTASY VII REMAKE DEMO』の配信開始。
    ガードスコーピオンをボコりながら全世界が発売を待つ。
  • 2020年4月10日
    『ファイナルファンタジーVII リメイク』発売
    全世界での販売本数500万本突破
  • 2021年2月26日
    PS5移植版『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード版』の発表

ということで、実質的に本格的な開発に乗り出したのは2017年ですから、そこから発売までほぼ4年かかっているという事です。

この本格的な開発開始後4年で出るというのは、だいたいスクエニ製大作の制作ペースになっています。

したがって、FF16の発売時期を予測する大きなヒントといえるでしょう。

FF7R2を出せるベストタイミングはいつ?

FF7R ユフィ
だとすると、FF16は本格的な開発開始が2019年頃ですので、

2022年中の発売

というのがかなり確実性のある発売のタイミングです。【速報を待ちましょう!】

2021年の夏以降にFF16に関する情報を解禁していくとアナウンスされていますので、ここからいろいろ話題をつなげていくはず。

そのあと、決算期の関係する3月か12月といったあたりに発売時期をもってくる可能性は高そうです。

ただ、

同じ年にFFのビッグタイトルを複数出すのはありえない

という事情があるので、

FF7R2が出るとするならばその前後、

2021年か2023年

というのが発売するには良いタイミングといえます。

しかし、2021年は実質的に難しい状況(何も開発情報がない)なので、ここは「インターグレード版」でとりあえずつなぐという状況です。

わりと「インターグレード版」は苦しい戦略だと思います。

がんばれユフィ!

ということで、状況的にもタイミング的にも

2023年(願望)

というのが、FF7R2を出すいいタイミングで、ここらあたりで出て欲しいですね!

これならFFの話題が毎年途絶えることがありませんから!


まとめ

ということで、スクエニの開発ペースやFF16の発売時期から推測して、2023年というのが「FF7R2」の出る場合のベストタイミングだというお話でした。

これより伸びてしまうと、さすがにユーザーの気持ちも離れてしまうのでキツイです。

しかも「忘らるる都」までは最低でも進行してもらわないと「FF7R2」の見せ場がないという、ファンもスクエニも厳しい状況ですよね。

もうオープンワールドとか、巨大なゴールドソーサーなんて作らなくていいから、とにかく続きを作ってほしい。

買うから。

マジでライフストリームにお祈りしますよ

【PS5】ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード(FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE) スクウェア・エニックス [ELJM-30048 PS5 ファイナルファンタジー7 リメイク インターグレード]

c 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:c1997 YOSHITAKA AMANO

<スポンサーリンク>