「オーシャンズ8」はおもしろい?あらすじ(ネタバレ注意)と感想(ツッコミ有り)、視聴方法などを紹介

映画・ドラマ

オーシャンズシリーズとかいう、ソダーバーグ監督とその仲間たちによる悪ノリシリーズは、
第1作「オーシャンズ11(2001年)」

第2作「オーシャンズ12(2004年)」

第3作「オーシャンズ13(2007年)」
の3作によって安らかな眠りについたのかと思いきや、まさかのプロデュース作品、オール女性キャストによって2018年なぜか華麗に復活。
それが「オーシャンズ8」です。

主演はサンドラ・ブロック御大。設定としてはシリーズ主人公、ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンの妹「デビー」ということで、他のメンバーもケイト・ブランシェットリアーナヘレナ・ボナム・カーターサラ・ポールソン、そして泥棒される人にアン・ハサウェイと、そうそうたるメンツだがあえて言おう。泥棒にしてはみんなちょっと歳を取ってしまったな。相変わらずお美しいけど。

さて今回の泥棒さんの舞台となるのはニューヨークはメトロポリタン美術館で開催される「メットガラ」

そう、世界的なファッションイベントとして名高いメットガラに紛れ込み、なんと1億5000万ドルの宝石を狙う!!
さてさて、今回はどんなお間抜けさんが出るのやら楽しみ楽しみ(棒)


「オーシャンズ8」のあらすじ(前半:作戦決行前まで)


主人公はサンドラ・ブロック演じるデビー・オーシャン。刑務所に収容されて5年が経ち、仮出所が決まるところからスタート。

仮出所後は「犯罪者と接触禁止」となっているものの、彼女の兄貴は悪名高き「オーシャンズ」のリーダー・ダニー・オーシャン。

しおらしいこと言って出所するデビーですが、出所時点でど派手な服装で決めており、すでに何らかのやる気マンマン、デンジャラス・ビューティー状態です。この時点で所持金数百ドルですが、あれよあれよという間に、メイクアップ、ドレスアップしていき、高級ホテルただ乗りに成功。

さて、それでは「お仕事よ」とばかりに、ナイトクラブを経営している相棒ルー(ケイト・ブランシェット)を訪ね、刑務所での5年間で練りに練ったある計画を打ち明けます。

ココからオーシャンズ名物、非常に濃い仲間集めが始まりまして、リアーナ演じる天才ハッカー「ナインボール」、ジュエリー職人の「アミータ」(ミンディ・カリング、なぜか日本語吹き替えが「くぎゅ」こと釘宮理恵さん)、スゴ腕スリ、オークワフィナ演じる「コンスタンス」、そしてファッションデザイナーの「ローズ・ワイルド」(ヘレナ・ボナム・カーター)、そして盗品ディーラーの「タミー」(サラ・ポールソン)が集結。もう、おなか一杯。

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

さてさて、そんなオーシャンズの皆さんの狙うは世界的ファッションイベント、毎年ニューヨークのメトリポリタン美術館で開催される「メットガラ」

そこに出品されている1億5000万ドルの宝石「トゥサン」!これをホストを務めるハリウッド女優、ダフネ・クルーガー(これがアン・ハサウェイだ!)にノリノリで身につけさせたところを、その身体ごといただいちゃうわよ!という大胆な計画です。

ところで、この「トゥサン」はカルティエの地下金庫に厳重に保存されていて、完全に門外不出のオタカラ。これをまずダフネちゃんに身につけたいと思わせなければならないわけだ。

ココから作戦開始です。前半の作戦の過程をちょっとだけ追ってみましょう。

作戦1・ローズ・ワイルドとダフネを接触させろ!

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

まず、ダフネにトゥサンを身につけさせなければならないので、ファッションデザイナーのローズをダフネの衣装デザイナーに指名させなければなりません。

そこでデビーとルーの立てた作戦は「ダフネのライバル(?)若手スターのペネロピ―ちゃん(これがダコタ・ファニング!)とローズが仲良し」というデマを流して嫉妬させよう作戦。この辺りの感情の読み合いはさすが女性同士というべきか。結果、まんまとダフネはローズを指名し、さらに口車に乗せられ、カルティエと交渉に。貸出を拒否るカルティエさんサイドをうまいこと丸め込めるくだりが見どころ。

作戦2・トゥサンのレプリカを作れ

まんまと「トゥサン」を出してしまったカルティエさんのNY本店に、今度はローズとジュエリー職人のアミータを送り込むのが次なる作戦。「創作活動の一環」の名目のもと、なんと実物を見せてもらえることに。まんまと2人はビックリメカである「仕込みカメラ入り特殊眼鏡」で宝石「トゥサン」をスキャン!データは3Dコピーされ、見事レプリカの制作に成功します。

作戦3・バンクシー、進入

このパワーワードよ。文字だけで面白いのは卑怯だぞ。3つ目の作戦はこのコロナ禍やBLM(black lives matter運動)でも活発な覆面芸術家「バンクシー」さんが、メトロポリタン美術館内に作品を持ち込んだという事件をでっちあげるところ。

ここで、メットガラの運営はあわてて警備を強化したところ、出番がきたハッカーのリアーナ(これも字面だけで面白い)がハッキングを敢行!警備情報を盗み取ったあげく、監視カメラの位置を変更し、トイレの出入り口に死角を生み出すファインプレイ(計画通り)を繰り出します。この「トイレの死角」が本作のメイントリックにつながる重要なギミックとなるわけです。

作戦4・クロード君出撃

残ったメンバーのタミーは何をしてるねん?というと、イベントの主催者たるあの「Vogue」編集部に欠員補充として入り込んでおります。おいおい、どっかで聞いた話ではないの。メリル・ストリープはどこなのよ?

ここでタミーはメットガラにご出席のセレブたちの座席表をゲットします。その情報によると、ダフネちゃんの隣の席は彼女が同伴として指名した人が座ることになっている、ということが判明します。

そこで、リーダーのデビー、元彼にしてデビーを刑務所送りにした張本人であるリチャード・アーミティッジ演じる「クロード」君を、ダフネの当て馬として近づけるという、スケこまし大作戦を実行。

クロード君はデビーに恨まれていることはわかる手前、作戦への参加を渋りますが、
「私、私情を挟まないので!」
という女のウソに思いっきり押され、ダフネちゃんを口説くことに。

ダフネちゃんもダフネちゃんであっさり陥落して、見事、クロードは同伴者に選びれることになりましたとさ。

ここで舞台の準備は整いました。世界的なイベント「メットガラ」の幕開けとともに「オーシャンズ8」、始動です!

ここからは本編を観てのお楽しみ。


「オーシャンズ8」感想 タイアップとカメオ出演がエグイ

メインキャストのメンツも凄いが、メットガラのシーンに顔出しするカメオ出演組もエグイ。
主なところを挙げるだけでも

アナ・ウィンター
ハイディ・クルム
ケイティ・ホームズ
キム・カーダシアン
マリア・シャラポワ
アドリアナ・リマ
ゼイン・マリク
カイリー・ジェンナー
ジジ・ハディッド
ソフィア・リッチー
アレキサンダー・ワン
セリーナ・ウィリアムズ

まだまだいっぱい、各業界のスターが本人役として出演しています。
ケイティ・ホームズやセリーナ・ウィリアムズはちょっとしたセリフまであるので、お暇があれば全員探してみてください。

あと、この映画は「メットガラ」という世界的なイベントを舞台にしているだけあって、ファッション業界や主催者である「VOGUE」、そしてメトロポリタン美術館とのタイアップもかなりド派手に行われていました。

そもそも「メットガラ」はVOGUEの元編集長、本作にもカメオ出演する「アナ・ウィンター」がディレクターとして携わり、世界的なファッションイベントに発展したという経緯があります。

ちなみにメットガラは毎年5月の第1月曜日に開催されるのですが、2020年度はコロナ禍の影響で無期限延期となってしまっていまいました。

こちらがメットガラの会場となるメトロポリタン美術館。YOUTUBEで過去のメットガラを振り返る企画などが行われたようです。

それで、映画好きにとって重要なのは、このアナ・ウィンター編集長こそが、あの『プラダを着た悪魔』(2006)のメリル・ストリープ演じる鬼編集長ミランダのモデルなんですよ!だったら、メリル・ストリープ出しといたらよかったんちゃうの?まぁ、それをやるとアン・ハサウェイもいるし、なんの映画かわからなくなる恐れがありますが。

というのも、この映画、オーシャンズファンならすぐにわかりますが、そもそものプロットや演出が1作目「オーシャンズ11」のリブート、というかたちになっているので、1作目を観ていると、ニヤニヤできるシーンが結構多いです。

それに加えて当然、「メットガラ」「VOGUE」「アン・ハサウェイ」ときたら『プラダを着た悪魔』ですから、『プラダ』ネタも実は仕込まれているところがあります。そう、この映画を観るとなぜか「オーシャンズ11」ではなくて「プラダを着た悪魔」を観たくなってくるのです・・・

ぶっちゃけ、おもしろいのか?

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

「オーシャンズ8」は興収的には一応シリーズ最高を出していますが、正直評価はイマイチ。アメリカの大手映画批評集積サイトの「Rotten Tomatoes」では、批評家支持率は67%、観客含めた平均点は6.3点(10点満点中)。うん、まさに60点という感じの映画です

その理由は、やはり元ネタとなっている「オーシャンズ11」の印象がいまだに強いので、全員女性キャストっていうのがなんかパロディっぽく見えてしまう点が惜しいなと。あと、アン・ハサウェイはどうせ○○だろ、というのがあまりにも予想通り過ぎるのも難点。

あと個人的にこのシリーズ、いまいち乗り切れないのが結局「悪い人が悪い人を悪知恵で出し抜く」話なので、なんか勝手にやってろ感があるんですよね。泥棒の話だったら、ちょっとは「義賊」要素を入れてくれた方が燃えるのですが、個人的な好みなのかな。


「オーシャンズ8」を観る方法

ついに2020年7月に地上波に登場する「オーシャンズ8」ですが、動画サービスでの視聴方法は
・U-NEXT
・ビデオ・マーケット
の2つです。

このうち、やはりおススメなのはU-NEXT。
U-NEXTの強みはなんといっても次の点です。

ここがスゴイよU-NEXT無料キャンペーンの期間が長い(最大31日)
無料登録の入力項目が少なくて簡単
作品数が圧倒的に多い(約18万作品を配信!これが圧倒的な長所!)
解約も簡単。スグに終わる(強引な勧誘などもなし)
コンテンツの種類も豊富(映画、ドラマだけでなく雑誌やコミックも見れる)

いわゆるU-NEXTに代表されるVOA(動画視聴サービス)は、昔の感覚で言うと

「レンタルビデオ」

に近いので、ぶっちゃけどこが一番大事かというと

配信しているコンテンツの量

これが一番重要です。画質とかよりも大事です。

U-NEXTはやはり、他の配信サービスと比較してもコンテンツの量と質が圧倒的です。

そして、U-NEXTは初めて登録してから何と31日間「無料トライアル期間」となっているので、この期間は基本料金が無料。
この期間のうちに解約をすれば料金がかかりません。

これに加えて、U-NEXTでは、無料登録時に600ポイントをもらえるという点が大きなメリット。
この600ポイントを使い倒すことがU-NEXTを上手に活用するコツになります。

その前に、U-NEXTの基本的な仕組みを説明しましょう。

U-NEXTにラインナップされている2020年時点で約18万作品ありますが、大きく分けて2つのタイプに分けられます。

それが

・見放題作品
・ポイントレンタル作品

の2つ。

U-NEXTは無料トライアル終了後は月額料金1990円(税別)がかかるのですが、この基本料金だけで見放題になる作品が「見放題作品」

これに対して、基本料金とは別に、観るときにポイントがかかる有料の作品が「ポイントレンタル作品」です。ポイント作品はこのように、作品画面のところにp印がついています。

黄色の丸のところにあるPマークがポイントレンタル対象作品

U-NEXTでは現状、「オーシャンズ8」はポイント対象作品なので、本来は基本料金と別に440円かかります。

しかし、無料トライアル期間中であれば、付与ポイント600ポイントを使って、実質無料で観ることが可能です。

ちなみにオーシャンズシリーズの全作品「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」「オーシャンズ13」の3作品が見放題作品となっているので、ポイントを消費しなくても無料トライアル期間中は無料で観れちゃいます。

地上波で「オーシャンズ8」を観た方も、この機に観ておいてもいいのではないでしょうか。ただ、作品自体が連続しているので、3作品とも見た方がいいのがちょっと大変ですが。

ちなみに、この記事でもふれた傑作「プラダを着た悪魔」見放題作品となっているので、未見の方はぜひ、本当にこっちはぜひ観てほしいです!

↓↓「オーシャンズ8」はU-NEXTでも観られますよ↓↓

(ポイント対象作品で440円。無料トライアル期間の付与ポイント600ポイントで観てしまおう。オーシャンズシリーズ全3作品は見放題!ついでに「プラダが着た悪魔」も見放題なので、ぜひご覧あれ!)

(本ページの情報は2020年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

スポンサーリンク