WBSの大江アナは今日お休み?「働き方改革」実践中の諸事情とは

ニュース

2021年4月から番組始まって以来、初の午後10時スタートとなった
WBS「ワールドビジネスサテライト」

メインキャスターは7年目に突入した大江麻理子アナウンサーが続投します。

ビジネスに関するちょっと硬派な情報と同時に、
もはや大江アナを目当てに観ている方も多いはずですが(私もそう)
たまに突然、大江アナがいない日がありますね。

取材や緊急時の欠席ということはあるでしょうが、
実は大江アナはビジネス番組の報道キャスターということもあって

「働き方改革」

を積極的に実践している、という事情があるのです。

具体的なお休みの日のルーティンや
大江アナの「働き方改革」についてまとめておきます。


基本的に休日祝日は休みの方向

ご本人のツイートの通り、基本的に祝日はお休みの方向です。
といっても、WBSは通常、月曜日から金曜日、午後10時方の放送ですので、ほぼ毎日出演されていますね。

ただ、これに加えて海外取材やビジネスパーソンへの取材活動を行っているため、海外から中継で出られることもあります。

大江アナが地元の福岡のWEBメディアのインタビューで語っているのですが、「モヤさま」で培ったロケ魂もあるのか(笑)

「メインキャスターだけれども現場主義なので、取材にも行かせてもらっています」

とのことです。

参考記事⇒テレ東・大江麻理子キャスターが語る福岡愛|福岡ふかほりメディア ささっとー

ということで、大江アナの出演日は

基本は毎日(月~金)
祝日はお休み
海外取材などが入ると現地から中継(スタジオにはいない)

ということになっています。

ちなみに大江アナの公式twitterアカウントはフォロワー数72万!(2021年1月時点)

ほぼWBS関連のつぶやきなので、番組情報を知りたい時にも非常に便利ですよ。


今後「働き方改革」の実践によってお休みを取る可能性も

WBS 大江アナ お休み 

過去に「働き方改革」実践中により1カ月休んだこともある

WBSは2021年4月から午後10時に移動し、報道ステーションとガチ勝負になると話題ですが、
メインキャスター7年目となる大江アナはメインキャスターとして続投決定です。

ただ、毎日のメインキャスター出演だけでなく

現場取材
海外取材
ビジネスパーソンとのインタビュー

などもバンバンこなされていますので、
視聴者目線で見ても超多忙であろうことが予測できます。

ご本人もかなり疲れた時期があるようで、
実は過去に突然1ヶ月くらい大江アナが欠席したことがあったのです。

病気か何か特別な事情かと思いきや、なんと

「働き方改革を実践していきます。」

ということで、有休を消化しながら2020年1月ごろから約1か月間
お休み期間を取ったことがありました。

大江アナが「働き方改革」を実践したことには、ビジネス報道番組のキャスターであることと、個人的な事情2つの面が考えられるでしょう。

「働き方改革」をビジネス番組のキャスターが実践することに意味がある

働き方改革は厚労省などが推進してから10年近く経過していますが、
なかなか浸透していると言いがたい実情があります。

2019年に一般財団法人「日本情報経済社会推進協会」が発表した調査結果によると、

「働き方改革が経営目標としてあげられている」

と回答している企業の割合は、なんと全体の42%にすぎません。

会社全体で実践することが難しいことや、制度時に申請手続きが必要になるなど、
いざやってみようとするとハードルが高いというのが改革がなかなか進まない理由です。

そこで、ビジネスパーソンをターゲットに報道している大江アナとテレビ東京自らが

「働き方改革」

を実践することは、
1つの問題提起としての意義があるということです。

それと同時に大江アナ自身が取材に番組の準備にと忙しすぎるということあるようで、

「テレビ局はオーバーワーク気味の働き方しか知らない人が多いから、息切れしないように働くペースを考えていかなければならない」

と発言されています。(引用元:福岡ふかほりメディア「ささっと-」インタビュー記事)

ちなみに大江アナの私生活は?

大江アナはお子さんはいませんが既婚者です。
2014年9月17日に「マックス証券」の松本大(おおき)社長と結婚されています

15歳以上の年の差婚ですが、私生活はいたって円満なようですね
(大江アナは人気アナウンサーにも関わらず、昔から特にスキャンダル報道もないので、これが人気の一因だったりはしますw キャスターとしても使われやすいですよね)

ただ、大江アナも2021年には42歳になりますから、
20代、30代の時のように働くことは体力的に厳しくなっているでしょう。

それに加えて、

産休や子育てといった理由以外で適度に休みを取る

という働き方をすることに意義があるということですね。


まとめ

WBS6代目キャスターである大江アナの「WBSお休み」事情のついてまとめると

  • 2021年4月の時間変更後もメインキャスター続投
  • 基本は毎日出演(月~金)
  • 祝日はお休み
  • 海外取材などが入ると現地から中継することも(スタジオにいない時もある)
  • 「働き方改革」実践中なので、たまに長期(数週間~1ヶ月)ほどお休みすることもある

という感じですね。

WBSを見ている理由の半分以上は大江アナを鑑賞することにあるので
今後も頑張って番組を続けてほしい(願望)